コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

Macbook Pro Retinaが職場で支給されたので設定した

Last updated on 2021年4月4日

宗教上の理由でApple製品を拒絶していたが、諸事情によりMacbook Pro Retinaモデルを投げ与えられたので、最低限文化的な設定をした。

Spec

  • 13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル
  • 2.8GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
  • 16GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
  • 512GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
  • Intel Iris Graphics
  • バックライトキーボード (US) + 製品マニュアル(日本語)
  • アクセサリキット

キーボードを英語に、そしてメモリをもりもり。
ThunderboltではなくHDMIで接続したらWQHD(2560×1440)のディスプレイも問題なく出力してくれた。

Mac OS Xの設定

インターネット

google様にすべてを託す

  • google chromeをインストール
  • google account設定して同期

キーボード入力

システム環境設定>キーボード>入力ソース

英語キーボードだったので日本語を入力するために

  • 日本語を追加
  • カタカナと英字のチェックを外す
  • 「Windows風のキー操作」にチェック
  • 「数字を全角入力」のチェックを外す

システム環境設定>キーボード>キーボード

CapsLockキーとかいらんのや

  • 「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェック
  • 右下の「修飾キー」ボタンを押してCapsLockキーの割り当てをControlキーに変更
  • 「Windows風のキー操作」にしたのでCapsLockキーは必要無い

システム環境設定>キーボード>ショートカット

指にあわせる

  • 「入力ソース」の「前の入力ソースを選択」を「control + スペース」に変更
  • 「入力ソース」の「入力メニューの次のソースを選択」を「option + control + スペース」に変更
  • 「Spotlight」の「Spotlight検索を表示」を「Command + スペース」に変更
  • 「Spotlight」の「Finderの検索ウィンドウを表示」を「option + command + スペース」に変更
  • 「サービス」の「フォルダに新規ターミナル」「フォルダに新規ターミナルタブ」にチェックを入れる

Kensington Trackball

そのままつなぐとスクロールが逆になるので

  • Kensington TrackballWorksをダウンロード・インストール
  • 再起動してスクロールの方向を逆に設定

Finder

Finder>環境設定

余計な表示を消す

  • 「一般」タブで「デスクトップに表示する項目」のチェックを全てはずす
  • 「サイドバー」タブでサイドバーに表示したくないもの(Bonjourコンピュータなど)を消す
  • 「詳細」タブで「すべてのファイル名拡張子を表示」にチェックを入れる[

コマンドラインツール

MacPortsのほうが環境が単純そうでバックアップもとりやすそう(/optだけバックアップすればよさそう)なので

  • Command Line Tools(OS X 10.10) for XcodeをApple Developerからダウンロードしてインストール
  • MacPortsをダウンロードしてインストール

ターミナルで

sudo port selfupdate
sudo port upgrade outdated
  • oh-my-zshを「The manual way」でインストール

ターミナルを再起動

マルチブート

  • rEFIndをダウンロード
  • ZIPを解凍してフォルダを右クリック>サービス>フォルダに新規ターミナル
    ./install.sh
    

Launchpad>その他>ディスクユーティリティ

  • 「Macintosh HD」をクリック
  • 「パーティション」タブでレイアウトの下の「+」をクリックしてパーティションを分割
  • フォーマットを「MS-DOS(FAT)」に変更して「適用」
    sudo mkdir /Volumes/EFI
    sudo mount -t msdos /dev/disk0s1 /Volumes/EFI
    

/Volumes/EFI/EFI/refind/refind.confを開き、「timeout 3」に設定する

再起動

Ubuntu 14.04 LTSをUnetbootinなどで作ったUSBメモリからインストールし、
デフォルトに設定して常用する

以上

縦置きのWQHDディスプレイとkinesisキーボードとKensingtonトラックボールが繋がれば、よいLinuxノートだ。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です